人気ブランドを多数取揃えてます!

和真 渋谷店ブログ

店舗の詳細へ

2017年07月29日 04:36

本日も曇り空の渋谷です。どよんどなお天気が続きますね、みやこです!

みなさま、もう夏の計画はお決まりですか!?

私はまだすかすかです。8月こそジムへ行きます!!!

 

夏の定番といえば、キャンプ、海、とにかく旅行!ですね。

メガネユーザのみなさま、時に旅行の際のお風呂はいかがされていますか。

使い慣れたご自宅のお風呂であれば、裸眼でも安心かもしれませんが、

初めて行く旅行先のお風呂はちょっと心配…と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなとき、普段使っているメインのメガネをかけてはいませんか??

もし、かけてお風呂に入っていらっしゃる方は、次からは!控えて頂くよう!お願い致します!!!

 

なぜならば、メガネが痛みやすくなってしまうからなのです。

以前もお話したかもしれませんが、大事なことですので何回でもお伝えします!!!

 

現在、メガネレンズの殆どがプラスチックでできています。

クリーニングには中性洗剤を!と以前オススメいたしましたが、

「熱」もレンズを痛める原因となることがあります。

 

何故かというと…熱が加わると、プラスチックの生地自体が伸び縮みします。

しかし、表面についたUVカットやキズ防止等のコーティングがその伸縮に追いつかず、コーティングがひび割れる原因になってしまうのです!!!

コーティングがひび割れると、レンズにがびがびのあとのようなものが残り、視界にも影響してきます。

拭いてもなんだか見えづらい、レンズが綺麗にならない、という場合は、もしかしたらコーティングのはがれが原因かもしれません。

 

お風呂だけではありません。

炎天下の車の中に置きっぱなしにしたり、ドライヤーやお料理の際の熱にも注意が必要です。

また、温泉は熱だけではなく、お湯の成分によって同じようなコーティングはがれが起きてしまうこともございます。

メガネにとっては、特に良くない環境なのです。

 

しかし!!!

せっかくの旅行先の露天風呂、足元が不安!景色を楽しみたい!

そんなときには、古いメガネを持っていくことをオススメします!

私もメガネが無いと何も見えないマンですので、

旅行の際には今かけているものより一つ前に使っていたメガネをお風呂用に持っていきます。

お持ちのメガネを長持ちさせるためにも、旅行の際などご注意くださいませ!

夏のレジャーを楽しみましょうーーー!

カテゴリ:

是非コメントをお寄せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供