人気ブランドを多数取揃えてます!

和真 渋谷店ブログ

店舗の詳細へ

眼に違和感ないですか?

2016年07月13日 03:10

こんにちは~

今日は『加齢による目の病気』にちょっとだけふれたいと思います。

 

快適な人生は眼の健康から~

高齢化時代がきて、総人口に対する65歳以上の人口が年々増えています。

目は外界からの情報の80%を得ていますので、快適な人生を過ごすためには年を重ねても良い視力を維持していきたいものです。

加齢と共に増加する目の病気に・・・

 

緑内障

緑内障は中途失明の原因の1位です。

40歳を過ぎると20人に1人が緑内障になるとういう統計がでております。

以前は眼圧が高いと緑内障と診断されましたが、眼圧が高くない正常眼圧緑内障が日本人には多いようです。

緑内障は進行すると視界の中で見えない部分が出てきます。治療しても元の状態に戻すことはできないそうです。

現状維持が最高の治療になるそうなので早期発見、早期治療が大切だそうですよ。

 

加齢黄班変性

加齢黄班変性は現在失明原因の上位にあるそうです。

初期症状は物がゆがんで見えること。 基盤の目のような図形を見るとゆがんで見えます。

この病気は眼底中央の黄班部に新しい血管が入ってくるそうです。新しい血管は出血し易く、これによって網膜が障害されて見え難くなるそうです。進行すると新聞などを読もうとする箇所が見ないようになるそうです。

 

加齢性白内障

眼球の中の水晶体というレンズが加齢と共に濁ってくるのが加齢性白内障です。

手術によって混濁した水晶体を取り除いて代わりに人工レンズ(眼内レンズ)を入れると良く見えるようになります。

初期には物がかすんで見えますが、物がかすんで見える病気は他にも多くの病気があります

どの病気もメガネ屋ではわかりませんので

きちんと眼科で診断を受けることが大切です!!

ちなみに白内障はメガネ(UVカット付き) サングラス(もちろんUVカット付き)を掛けるだけで予防になりますので

是非外出時には目の予防をしてあげてくださいネ♪

ではまた~(^з^) /

 

 

 

 

カテゴリ:

是非コメントをお寄せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供