人気ブランドを多数取揃えてます!

和真 渋谷店ブログ

店舗の詳細へ

Material of the 『OAKLEY』 frame

2016年04月05日 04:18

こんにちは。

渋谷店『シチーボーイ』でございます。

お花見は皆さんできましたか???

4月に入って少し天候が思わしくない日が続き、

お花見するも少し肌寒い感じがありましたが

明日からは天気はスッキリしないものの

暖かくなるみたいなので

『夜桜』によさそうな感じですよ~(笑)

 

さてさて、今週はスポーツサングラスで知らない人は少ない

OAKLEY』特集!でございます。

 

昨日はオークリーの歴史をご案内させていただき、少し素材の話も出てきたと思いますが

本日はフレーム素材の話を少ししていきたいと思います。

 

まずはO-Matter(オーマター)

オークリーのプラスチック系の代表的素材名です。

オークリーが独自研究開発した素材で特許も取得しています。

特徴としては、急激な温度変化でも亀裂が入ることが殆どなく、どんなアクティブなシーンでも

破損するリスクが極力抑えられた素材となっています。

しかし、調整が出来ない素材でもあるため、掛け具合には注意が必要です。

 

次にX-Metal(エックスメタル)

オークリーのメタル系素材の最高峰でございます。

非常に強い強度を誇るこちらの素材の製造法は、特殊金属化合物と爆発などの

化学反応が起こりやすい数種類の元素を太陽の3分の1の超高温で溶かし、

巧みな錬金術で融合させる。っと言ったもの・・・・。

ハッキリ言って想像がつきません・・・・・(笑)

エックスメタル採用モデルは今や伝説となっているほど希少価値がありますが

とりわけ『ロメオ』というモデルは超有名な映画で主人公が使用し、全世界で注文が殺到!

7万本のバックオーダーが出て最終納品が受注から1年後になってしまったこともありました。

 

最近では、『カーボンファイバー』を取り入れた商品も販売しているオークリー。

今後、どんな製法でどんな素材を開発・発表してくるか楽しみですね。

 

それでは、この辺で失礼させていただきます。

また明日もお楽しみに~!!

 

 

カテゴリ:

是非コメントをお寄せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供